着物仕立ててます♪ユメんちの毎日♪

着物の仕立をしています。 日々のささいなつぶやきブログです。 お仕立のご注文はこちらからどうぞ(^^♪

2011年03月

今日で3月も終わりですね。

3月は・・もう日にち感覚も曜日感覚もなくなって過ごしていました。。

大きな地震・津波での被害、いつまでも続く余震、
福島の原発事故・・日本経済の先行き・・

ニュースを見てるとこれから日本はどうなってしまうんだろうと不安になります。

被災して、、家も仕事も失ってしまった人たちは
私と比べられないくらい不安があるでしょう・・。
それでも避難所の人たちのインタビューとか見ると
こちらが元気をもらうくらいです。


今、自分にできる事をしよう。

自分がやらなければいけない事。
そう・・預かっている反物を着物にしよう・・
それが私がやる事だという思いで頑張っていました。

それが復興の支援になっているかどうかは定かではないですが・・。

縫うための糸を買ったり、居敷当布を買ったり
そんな小さな事でもきっと経済の活性化になるはず。


仕事ができるありがたさをしみじみ感じています。

そして

私はなんてすてきなお客様たちと巡り合っていたのかと改めて思いました。

温かいお言葉をたくさんの方からいただいて・・・

もう~涙が出ます~~。



サッカー日本代表とJリーグ選抜の試合もジーンとしました。
遠藤のフリーキック、最高でしたっっ!

スポーツはいいね!元気、勇気をもらいます!

私もがんばろうと思わせてくれます!

高校野球も、東北の高校も出場できて良かった!




ACのCMに苦情が寄せられてるというニュースも見ましたが・・

わが家では
「こんにちは。こんにちワン」から始まるCMをまねてます。

食事の時は
「いただきマウス」
朝は
「おはようなぎ」

二男とふたりで食器を洗いながら
「ポポポポ~~ン」って歌っていたら

三男が「ぷっ!」と笑って♪


手伝ってもらったら
「ありがとうさぎ」

なんてね♪

たまに私は間違えて二男に指摘されますが^^;

こんばんワニもさよなライオンもごめんなサイもいるよ~




明日からは4月!
新学期が始まる春。

三男の会社にも新入社員が入ったそうで。


気持ちも新たに毎日がんばろうと思います!


昨日は二男、大学の卒業式でした。

卒業式自体は中止になったのですが
学部内で授与式だけは行う事になり・・

ようやくヨーデル(弘前~盛岡間の高速バス)が
一日一往復動く事になったので
月曜日に一度、二男は岩手に戻りました。

そして「学位記」を持って弘前へ帰って来ました。


思えば・・・4年前・・
家に帰りたくなってしまってた1年生の4月。
良く踏ん張ったなーって思います。はなまるあげたい!

岩手にいたうちに
長男の車に、1時間並んでガソリンを入れてあげたそうです。
1時間ならいいうちかも。

被災地でも卒業式が行われるようで・・
ニュースで見てはうるうるしてしまいます。
一生忘れられない卒業式ですよね。




今まで、電気を無駄に使ってたんだなーって改めて思います。

お弁当作ってる間、居間には誰もいないのに電気をつけていたし・・
夕飯の支度の時も、居間に電気つけてたし。

今回の節電で
台所の流しのとこだけつけて支度してたら
帰宅した三男
「どんだけ節約してんのよ~」って言ったけど
(玄関も部屋もまっくらだったからね)

でも次の日からは何も言わず、帰宅して自分で居間に電気をつけるようになったよ。

和室のテレビやレコーダーもしばらく使わないって事で待機電力を節約。

あと思ったのは
生活用品はストックをいくらか用意しておいた方がいいなって事。
慌てて買い物に行かなくても大丈夫だったからね。


不足していたガソリンもだんだん入ってきてるようです。
満タンにしてもらえてるようで。
うちの車も、もうすぐ並ばずに給油できるかな(^―^) 

地震の被害のあまりの大きさに言葉がないです・・・。

それでも少しずつ救援物資が届くようになっていく映像など見ると
ほんとにすこしずつだけど復興していくんだなって思えます。
外国からも日本はすごいと言われているようで。

一日も早い復興を心から願っています!



今日は計画停電で午前中、停電の予定でした。

アイロンを使わなくても出来る仕事をしようと
寒さをしのぐように厚着してましたが、中止となりました。

でも厚着してたのでストーブは消してました。
灯油も節約しないと。

ガソリンも不足してるとの事で
ガソリンスタンドには長蛇の列・・・。

私は出掛けなければいいですが
夫と三男は通勤のためのガソリンが必要です。
そこはちょっと不安です。


高速道が使えないので荷物の発送も出来ないようで。


幸いな事に
こちらから発送したお着物はちょうど地震があった11日夕方に届き、
今月ご予約分の反物等はこちらにすべて届いていましたので
仕事が出来ています。

ゆうパック、佐川急便、クロネコヤマトなど青森への荷物は
受付していないそうですので
4月ご予約の方のお荷物の発送はもうしばらくお待ち下さい。



家族と、この地域の避難場所の確認をしました。

前にもたしかみんなに話したはずなのに・・・
誰も知らなかった・・・・


二男は昨日が大学院の書類を出す期限だったのですが
長男が岩手にいるので代わりに出してもらいました。
もう入学金を納めている人は
書類の提出は遅れても大丈夫だという事でしたが。
入学金も早めに振り込んでおいてて良かった!


そして卒業式も中止に・・・。

23日の卒業式までには岩手に戻らないとと考えていて・・・
高速バスも運行してないしガソリンもないし・・・
どうしようかと思っていましたが・・・
大学が始まるのが5月に入ってからになったそうで。

高速バスが復旧するまでは弘前にいる事になりそうです。


こんな時に・・お天気だけでも良いといいのに・・・・ね・・・






11日の地震・・
沢山の方からご心配いただきました。
励ましのメールやお電話ほんとうにありがとうございました。

私も家族も岩手にいる息子たちもみな無事です。

12日の夕方に電気も復旧して暖もとれるようになりました。


11日、地震が起きてすぐに停電。
すぐにメールで息子たちの安否が確認できてまずはほっとしました。
岩手はガスと電気が使えない状態で・・・食べるものがないと・・。

それで岩手に迎えに行く事に。
車の中ならあったかいしラジオも聞けるしって事で。
まだこれほどの被害が出てるなんて思ってもなかったし・・。

おにぎりとおかずを持って岩手へ。

高速道は使えなかったけど停電で信号機が止まってるから
赤になる事がないので3時間半ほどで到着。

遅い時間に帰って寝てた長男がおにぎりを食べて
「うまい、うまい」言って・・・・
あー来て良かったって思った。

二男も車の中で食べて「うまい、うまい」言って。

市役所職員の長男はいつ呼び出しがあるかわからないからって事で
二男だけ弘前へ帰ってきました。
帰宅したのは夜中の2時半でした。

12日はストーブがつかないので朝遅くまで寝てて・・
起きてからは
私はいっぱい着こんで・・息子たちにはホッカイロを。
それでもお天気が良かったのでなんとかなったような感じです。
ガスが使えるのでラーメン煮て食べたり、、
洗い物もお湯を沸かして出来ました。


夫の溶接機に発電機がついてるので
お昼ころ、一度テレビとストーブをつけました。

映像見て・・・・・あまりにもひどい状況に言葉を失いました・・・・・。

地震は・・ほんと怖い・・。
揺れてもどうにも出来ないし・・。

「死ぬかと思った」
そんな言葉を何度聞いたか・・。


うちは日常に戻ってますが
まだ沢山の方々が大変な思いをしています。
自分にできる事。
まずは節電、節水。











雛祭り・・三男がかわいいパンを買ってきました~
我が家には女の子がいないので雛祭りのお祝いはした事がないです・・・

かわいかったので写真をパチリ
お内裏様は食べられてしまったのでお雛様のみですが・・・(⌒-⌒;)
 


美味しかったそうです~


さて。

火曜日の夜、夫が帰宅すると・・・
なんとぎっくり腰になってしまったと!!

動けなくなってしまってて・・・

何をするのもスローモーション・・・・・。

不謹慎な事に・・・
その動きがおかしくて私は笑ってしまいました・・・(⌒-⌒;)
夫も自分のそんな動きがおかしかったんでしょうね~
苦笑いしてましたから(笑)


病院で湿布薬をもらってようやく動けるようになりました。

3日も会社を休んじゃいました。
でも仕方ないですね、行っても仕事にならないですから。

私もね、心配して
いろいろ手伝ってあげようと思ったんですけどね・・・
なんせ80キロ近くある夫を抱きかかえる事も出来ず・・・。
出来る事といえば新聞取ってあげたり
携帯取ってあげたり湿布を貼り代えてあげたり
着替えをちょこっと手伝ったり。
あと、病院にも送り迎えしてあげましたが。

布団から起き上がるのが大変そうだったので
折りたたみベッドを寝室に運びました。

まーそんな事くらいしか出来なかったです。


良くなって、ほんとにほっとしました。

ぎっくり腰って、ネットで調べてみると
初めは冷湿布を使うといいってあるんですが
夫が行った病院では温湿布でも冷湿布でも好きな方でいいと。
夫はお風呂で暖まったら楽になるって事で温湿布をもらいましたよー。


腰は大事しないと、ですね。


木曜日、帰省してきた二男の第一声。
「よっ!ぎっくり腰くん!」

みんなに笑いを提供した夫なのでした(笑)


このページのトップヘ